読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Vmail Blog

動画メールサービスVmailの紹介や活用方法のほか、動画・メールマーケティングの情報や話題をご提供!

Vmail活用テクニック(7) カウントダウン機能で差をつける!

Vmailについて

話題に乗り遅れてしまうと、さほど関心の高くないことだと「面倒だし、もういいや」という気持ちになるのではないでしょうか? 「時間」という制約のある動画マーケティングにおいて、動画を頭から見てもらうことは非常に重要なポイント。今回ご紹介するカウントダウン機能を使うことで、この課題を解決することができます。

f:id:pcpvmail:20170309201343g:plain

カウントダウン機能とは

アニメーションGIFの冒頭に、3、2、1といったカウントダウンを入れ込むことができる機能です。予めユーザーの注意を引きつけておくことで、動画を冒頭から見てもらう事ができるといった特徴があります。

カウントダウン機能の使い方

カウントダウン機能は、動画のアップロード~GIFアニメーションの切り出し後、アニメGIF設定から設定することができます。

「より詳細な設定はこちら」をクリックし、f:id:pcpvmail:20170309201343p:plain

「カウントダウン挿入」をONにします。

f:id:pcpvmail:20170309201345p:plain

この他の設定は任意に設定してください。

カウントダウン機能の効果的な利用方法

注目を引きたい時に利用する機能であるため、動画に注目を引きたい場合や、動画をクリックさせてLPに誘導させたいといった目的であれば高い効果を発揮できる機能だと言えます。メール全体のクリエイティブ、トーン&マナーを損なっていないという判断をしていただいた場合は、積極的にご利用いただきたい機能です。

大してデメリットがある機能ではありませんが、強いて挙げるとすれば、カウントダウンの分だけ、GIFアニメーションのファイル容量が増えることになります。ごく若干ではありますが、メールを開いてGIFアニメーションが再生されるまでの時間が長くなるという点はありますので、メール開封時のレスポンスを重視したい場合は注意が必要です。

ぜひ、カウントダウン機能をご利用いただき、メールのクリック率UPに繋げてください。

この他にも、Vmailの効果的な使い方を聞きたい、動画制作・動画マーケティングのご相談などもございましたら、ぜひ、Vmail公式サイトや弊社ピーシーフェーズのサイトよりお問い合わせいただければ幸いです。

f:id:pcpvmail:20170210183903p:plain